治療について

当院の治療の特徴

出来るだけ多くの人により良い治療を。
これが当クリニックの考え方です。

口の中は自分で見ることができませんから自分がいまどのような状態でどんな治療を受けているかわからないものです。
出来るだけ詳しい説明をし現状を把握していただこうと考えています。
治療自体も精度の高い良質は治療を提供しています。
マイクロスコープや拡大鏡を使い保険診療でも質の高い治療を行っています。
また痛いイメージの強い歯医者に来るのはとても勇気がいることだと思います。
治療時は出来るだけ痛くないように配慮しています。

出来るだけ分かりやすい説明を


高い精度の治療
また処置は手術用顕微鏡、拡大鏡を使った精密治療を行っています。
歯科はむし歯を取る、歯石を取るなど悪いものを除去する治療が多いです。
削りすぎなどを防ぎピンポイントで治療を行うようにしています
拡大視野下で行うことにより精度の高い治療が行えます。


拡大して精密に治療する。
削る刃も流通している物で最小のものを多く使っています。

手術用顕微鏡を使わない場合もできるだけ拡大鏡を使うようにしております。
またケースによっては衛生士も拡大鏡を使い処置を行います。

 

痛みを出来るだけ少なく
治療の痛みはつらいものです。                           当院では極力治療の痛みを抑えたいので麻酔も電動注射器を、針を刺す前に必ず表面麻酔を使います。
出来るだけ丁寧に行い痛みを最小限にしています。

 

診療室は半個室になっています。
以前勤めていたクリニックで
「先生入れ歯って言わないで、隣の人に聞かれちゃうから」
と言われたことがありました。
確かにそうですよね。
プライバシーに配慮した設計になっています