入れ歯使っていますか?

 歯を失ってしまってそれを回復させる治療で今も昔もポピュラーなのが入れ歯です。
一本から全部の歯を失ったケースまで守備範囲はとても広いです。
一度慣れてしまえばお手入れはとても簡単。
でも一度作ったけど入れてない、他の歯があるから入れてない、こんな人多く見受けられます。
私たちもちゃんと意味があるからすすめているのです。
ではどんなメリットがあるのでしょうか。

1、かみ砕くことができる。
自分の歯ほどではありませんがちゃんと食べ物をかんでくれます。
例えば左側が歯がなくて右だけで咬んでいるかた、左に入れ歯を入れれば右だけでで咬んでいるつもりでもちゃんと左の入れ歯でも咬むのを手伝ってくれています。
2、しゃべりやすくなる。
空気が漏れにくくなるので発音がはっきりします。
もちろんこれは慣れが必要です。
3、見た目がよくなる。
歯を失うと歯ぐきもやせるので口まわりにしわができやすくなります。
入れ歯を入れることにより顔をふっくらさせしわを減らし、若返りも期待できます。
4、かみ合わせが悪くなるのを防ぐ。
歯を失うと周りの歯は空いたスペースに流れるように動いていきます。
入れ歯はこれを防いで歯並びを守ります。
4、残っている歯を守る。
例えば奥歯がなくなると前歯だけで咬みますがこの状態は負担が大きすぎです。
次第に前歯は傾き出っ歯になってしまいます。
2019年07月30日